無制限のコンテンツ出力のためのすべての包括的なレイアウトデザインを備えたビデオウォール

今日、コンテンツの表示は最高点に達しており、すべてビデオウォールテクノロジーのおかげです。 企業は、自社のビデオウォールに投資して取得するために、さらに一歩前進する準備ができています。 彼らは、このテクノロジーの使用には多くの利点があると感じています。 無制限のコンテンツを表示でき、プレゼンテーションの品質を損なうことなくすべてを表示できます。 LEDを使用してまたは LCDビデオウォールコントローラー画像をぼかすことなく拡大することができました。 繰り返しますが、同時に複数の画像を表示することが可能でした。

より良いディスプレイはそれをより価値のあるものにしました

非常に多くの利点があるため、費用をかける価値があり、オフィスでの贅沢ではなく、ビデオウォールの所有が必要になりました。 ビデオウォールコントロールを使用すると、多くのことが可能になりました。 ピクチャーインピクチャー、画像の拡大、画像のズームインとズームアウト、トリミングとローミング機能、単一のディスプレイ用の複数のウィンドウなどを使用できます。

公営住宅のプレゼンテーションの会議室では、より価値があるようで、プロジェクトの説明が簡単になりました。 このような高品質のコンテンツビデオ、ビジュアル、およびプレゼンテーションを使用すると、クライアントに大きな影響を与えることができます。 一部のライバルに負けたと考えられていた一部の取引は、 ビデオウォールコントロール。 従業員は、元気いっぱいの音楽を伴ったカラフルなビジュアルでビデオウォールに表示された通知を受け取りました。 これは、退屈で無気力な掲示板よりも多くの眼球を引き付ける可能性があります。 このようなビデオウォール対応の通知により、通知を無視したばかりの従業員が通知を待ち始め、ビデオウォールの画面に何も刺激的なものが表示されなかった日は悲しくなります。

コンテンツ出力品質の向上

コンテンツ出力の品質は、間違いなくインテリアで劇的に向上しました。 外装も同様の影響を与えました。 街の道路やポイントに沿ったいくつかの戦略的なポイントに配置されたビデオウォールディスプレイも大きな話題を呼んだ。 これらのビデオウォールは、会社の製品/サービスを宣伝したり、一般の人々にメッセージを伝えたりするために使用されます。 これらの24時間年中無休のビジュアルはより魅力的であり、より多くの注目を集め、これらの壁への興味深く活気のあるディスプレイの影響は本当に大きかった。 したがって、この最新テクノロジーの使用への投資はより高いリターンをもたらし、企業は必要な後押しを得ました。

それだけの投資

ビデオウォールへの投資に関心のある企業は、狭い範囲に限定されていませんでした。 選択の余地があり、ユーザーは自分のビジネスや用途に適した種類のビデオウォールを選ぶことができました。 表示はスケジュールすることができ、必要に応じてオンまたはオフに切り替えることができます。 実際、ビデオウォール技術は向上し続けており、ユーザーはビデオウォールをアップグレードして表示と出力を向上させることができます。 また、ユーザーはいつでもどこからでも任意のデバイスでシステムを制御できます。 表示は、IPネットワークを介して任意のソースからリアルタイムで自由に行うことができます。 企業が自社の製品/サービスの宣伝に使用するツールに、これ以上何を求めることができますか?