RMA返品ポリシー

注:RMA返品に関する法的立場については、標準の契約条件を参照してください。 製品をiSEMCに返品することにより、これらの条件に同意したことになります。

手順

1)製品が期待どおりに機能しない場合は、すぐにiSEMCに連絡してサポートを受けることをお勧めします。 お客様が最初に直面する可能性のある、ハードウェア障害として表示される可能性のある問題のほとんどは、実際にはインストールまたはセットアップの問題です。 これはそれほど問題ではなく、通常、ハードウェアを返送したり返送したりしなくても解決できます。

メールしてください [メール保護] あなたの苦情を提出する。 この電子メールアドレスはスパムボットから保護されているため、私たちと一緒に保護されています。この電子メール方法は、多くの場合、直面している問題を解決するための最も簡単、迅速、かつ安価な方法です。

この方法を使用して、障害に関して可能な限り詳細な情報(たとえば、システムの説明、入力または出力の解像度、信号タイプ、およびその他の関連する背景情報)を提供する必要があります。

2)お問い合わせの際は、製品のシリアル番号を知っておくことが重要です。 シリアル番号と、障害の性質に関する追加情報をできるだけ多く記載する必要があります。

3)前述のように、障害またはエラーがハードウェアに関連している可能性が高いと思われる場合は、に電子メールを送信してください。 [メール保護] 誤動作の詳細な説明は、問題をより適切に特定するのに役立ち、必要に応じて追加の集中テストを指示します。 その後、「RMA番号」を発行します。

4)「RMA番号」が発行された後、製品のステータスと修理費用をお知らせします。 必要に応じて、以下の段落(b)を参照してください。 その後、以下の手順に従って、製品をお客様の費用でiSEMCに返送する必要があります。

5)製品が返品されるために考慮される4つの可能な条件があります。

(a)製品はまだ保証期間内であり、真に欠陥があるか、欠陥が見つからないかのいずれかです。 このような場合、製品は必要に応じて修理されるか、新品または再生品と交換され、自己負担で返送されます。

(b)製品は保証対象外であり、真に欠陥があることが判明しました。 可能であれば、RMA承認メールに記載されているように、製品は固定費で修理または交換されます。 ただし、お支払いの際は、返品時に修理注文をお願いいたします。 製品は完全に修理され、請求書の発行または請求の前に返品されます。

(c)製品は保証期間内ですが、誤用により損傷していることが判明しています。 これは上記(b)として扱われます。

(d)製品は保証対象外であり、廃止されています。 一部のコンポーネントが古く、スワップアウト在庫が残っていないために製品を修理または交換できないという万が一の状況では、製品はお客様に返送されるか、お客様の要求に応じて廃棄されます。充電。

ご注意下さい。  iSEMCは、ハードドライブまたはその他の種類の再書き込み可能なメディア上のプログラム、データ、またはその他のコンテンツの安全性またはセキュリティについて責任を負わないものとします。これらのメディアは、個別に、または修理のために、またはその他の目的。

機器や製品を返品する前に、重要な情報をバックアップすることを強くお勧めします。機密情報は、返品する前にメディアから消去する必要があります。

6)RMA番号が発行されたら、修理注文を発行し、製品をiSEMC:Rm 2-102、5#ビル、Shangdi MOMA、海淀区、北京、中国100085に返送する必要があります。ボックスの外側にRMA番号がはっきりと表示されています。 不必要な輸送と取り扱いを防ぐために、欠陥があると思われる製品または付属品のみを返送してください。

7)可能な場合は、輸送中の損傷の可能性を防ぐために、元のパッケージまたは同様のものが使用されていることに注意してください。 残念ながら、iSEMCが受け取った輸送中の損傷した製品は、保証の喪失および有償の修理につながる可能性があります。 また、プロセスが遅れる可能性があります。

8)上記(c)の場合、製品を確認し、誤用を確認した後、固定料金を徴収します。 この場合、修理が完了する前に修理注文を出すようにお願いします。

9)弊社のポリシーは、受領後10日以内に修理(または交換)をお客様に返送することです。

English English
サポートセンター

+86 10 64912688

[メール保護]

お問い合わせ

Copyright©2020LEMA Technology All Rights Reserved            アクセス | 利用規約 | 法的  | SSL